熱血!副業部

シェアリングエコノミーって超イイと思うんです。


今や定番になりつつあるシェアリングエコノミー。

副業部でも使ってます

Airbnbやココナラなどでもそれはごく一部に過ぎません。まだまだ良くなるシェアリングエコノミーについて少し話してみたいと思います。

 

シェアリングエコノミーとは。

「シェアリングエコノミー」とは欧米を中心に拡がりつつある新しい概念で、ソーシャルメディアの発達により可能になったモノ、お金、サービス等の交換・共有により成り立つ経済のしくみのことを指します。

たぶん今後知らずにでも使う事が多くなるんじゃないかな。たぶん。

このシェアリングエコノミーってそれぞれの特技もひとつの売り物になる訳で、いまやデザインデザインやホームページ、ランディングページ依頼するのにも普通に使ってる。外注するのにも手軽で安上がり、そして高品質。

ここで言いたいのは、
これめっちゃイイ副業だと思うんです。

ほぼ依頼する先は本業もある方なんですが、ほぼ優秀な人だらけで、

「平日仕事なので、納品が次の土日になります〜。」
「学校あるので放課後とかになります〜。」

なんていうのもザラにある訳で、自分としてはこういうのは全然OKなんです。

もしやって欲しい内容がない場合、ココナラとかだと、こちらからリクエストを送る事もできるんです。
(※リクエストボード機能)

今までアプリ開発やイラスト、ランディングページなども挙げてきましたがレスポンス率がとても良く1個提案すれば5件くらいは提案(レス)があって、10個発注すると8件くらいは依頼できてる。

正直その8件の中でいうと、納得通りに仕上がったのは5件くらい。ただ、これは提案者の文章能力の問題だからよしとしてます。

とにかくぼーっと眺めてるだけでも面白いのがたくさんあって、

「アプリレビューを丁寧に2件書きます。」500円
→こんなのめちゃ簡単じゃん!
「NAVERまとめでお気に入り10件追加します」1000円
→アカウント複数でできちゃうじゃん!

とかでできちゃうんですよ。
しかも依頼件数もそれなりにある!

「ちょ、これヤバくないですか笑」
ってのが意外に多いんです。

別に変な意味はないですが、コンビニで一生懸命働いているバイト君が1時間程度で稼ぐ金額をサラッと簡単にできるって凄くないですか。

シェアリングエコノミーの副業でチャンスはまだまだ広がってくると思います。

参考URL:http://coconala.com/invite/mf3f3

最終更新日: 2016/09/11