熱血!副業部

Amazonがトップシェアを誇る要因の1つはこういう事だと思う


Amazonに関する記事が挙がっていました。
http://agilecatcloud.com/2016/02/12/amazons-long-term-growth/

直近10年間の売上が15倍に上昇したにも関わらず、利益は一律であるというニュースです。

Image2

これは、売上を更に伸ばしていきたいアフィリエイタ―にとっては、直接関係ないニュースではありますが、参考になる部分は多いです。

このグラフの裏では、ユーザー数の増加リピート率の増加があり、普通これくらいの規模ともなれば次に売上と比例して利益を出そうとするのが多くの会社の考えだと思うんです。

しかしAmazonはこれをしなかった。
何故でしょうか。

個人的には現状のサービスがユーザーに満足を与えられているから、使い続けて欲しい。こういった気持ちがあると思うんです。もちろん今後は分かりませんよ。

ですが、いまこのグラフから分かる事とすれば、上記のような事由が、結果的にユーザービリティを上げる要因になり、売上が伸びていると思うんです。

 

アフィリエイターがする事って、基本その多くが粗利率の高い商売です。在庫コストもなければ運用維持費も微々たるもの。案件によっては、多くの利益を出せる案件が多く存在します。

だからこそ、金、金えええとなってはいけないと思うんです。例えばサイトアクセスが増えてきたから広告をもっと増やそう。これもご法度だと思うんです。

Amazonが出したこのグラフが教えてくれた事は、

今、ユーザーに満足を与えられているか。与えられていたなら、それをずっと継続させることが売上を伸ばすひとつの要因である。

 

こういう事だと思うんです。

うちのブログも良い影響が与えられるコンテンツとして使ってもらえるよう、頑張っていきたいと思います。

 

PS:
コメントをくださっている方、ありがとうございます。まだ不慣れなもので、なかなか返信できておらず申し訳ありません。順次まとめて対応したいと思っております。よろしくお願いいたします。

最終更新日: 2016/04/16