熱血!副業部

とある喫茶店に大学生2人…これからFX投資(ねずみ講)勧誘が始まります。


副業の勧誘に注意。カフェで聞いてみたFX副業の話

喫茶店でPC作業していると、必ずといっていいほど目にする光景があります。

それが大学生と思われる2人組(※時には3人組)が誰かを待っている光景です。これ何かなーと思っていると、その後に必ずイケメン風な兄ちゃんが来るんです。そして、2人組はペコペコします。

cafe

こちらはイヤホンしているので、聞こえてないように見せかけしてるんですが、音を消して全て聞いてみる事にします。




副業部の特集ページ

top-mother raku-sidebusiness
salaried-man collegestudent-rank
teacher-bijiness freeter
65over ubereats-manual

 

大学生A「こちらが同級生のB君です。」
大学生B「よろしくお願いします。」
イケメン風「よろしくぅ!」

こんな感じで会話が始まっていきます。

 

この後に、紹介されたB君について将来の夢を聞いてみたり、今の仕事を聞いたり、それに対して褒めたり、現状を探ったりとたわいもない感じで聞きます。

 

ここまでは至って普通です。

一見すると単なる仲良い取引先との打ち合わせなんかに見えたりもします。

 

しかし、本題はここから。

-shared-img-thumb-OOK86_kemutai15185634_TP_V

(※イメージ)

ある程度、話が進んだりしてくると”とある投資話“をし始めます。それがFXです。

下記、全部イケメン風の会話
「就職して月30万でやりたい事できないで人生送るのバカらしくないかな?」
(拒否すると…威圧的に)「ん?違うかな?」
「周りとかはね、A君みたいにバカみたいに稼いでいる人めちゃくちゃ多いよ〜」
「現に俺なんかも…」

 

こういう流れになります。ここで整理すると大学生Aは既にFX投資ソフト購入者、知人1人を紹介して知人が始めるとマージンバックが入る仕組みで、イケメン風兄ちゃんが中心役みたいな構図です。

 

うまくできているのは、絶対にしつこく勧誘していないこと

 

途中でイケメン風が必ずトイレか電話で10分くらい立ち去ります。その時に大学生Aが大学生Bに勧誘するのです。つまり営業マンが勧めるより、友達から勧める方が割にいいといった考え方ですね。

 

これは良くできていて、大学生Aとイケメン風はある程度の流れを把握してます。

「渋谷 ルノアール 勧誘」で検索しても出てきますが、本当にこの光景多くて、一時期のアムウェイやニュースキンなどのねずみ講と似たような光景でした。

これ大学生とか社会人の同級生間で流行ってるんですかね。怖いなあ。

【ポイント】
・大学生が2人喫茶店で待つ
・イケメン風男性が遅れて来る
・将来や金の事を必ず話す
・話は必ずFX投資系
・金額は100〜150万円
・イケメン風男性が席を外す
・その間友達が勧誘してくる
・なぜか全員男性が多い
・その場で契約等はしない

いま若者のSNS病の中のひとつに“嫌われ恐怖症”というのも流行っているそうで、それを逆手にとったカフェ勧誘。

皆さんも気をつけてくださいね。

※追記
後で調査してみたら友人知人の紹介獲得に成功すると1人あたり10〜20万円が収入として入る仕組みらしいです。

ちなみに、実際にFXでは副業部でも記事にした口座開設で現金キャッシュバックをもらう方法でもできますから、無理に初期費用を投資しなくてもできます。




最終更新日: 2017/06/08