熱血!副業部

「リポスト?ハッシュタグ?f4f?」覚えておきたいインスタグラム用語集


インスタグラムに登場する気になるキーワードについて調べてみました

insta-repost

今やインスタグラムユーザーは、世界で4億人超を誇る巨大SNSのひとつとなっています。国内だけでも約1000万人と、日本人口の約10人1人程度は利用している計算になります。

インスタグラムで最低限覚えておくべき用語をまとめてみました。

insta

インスタグラム用語と意味

「#(ハッシュ)タグ」

インスタグラムを利用しているならこれだけは覚えておきたい用語がハッシュタグです。

Instagramは「キーワードで投稿を探す」という機能がありません。厳密に言うと、「キーワードからハッシュタグを検索して、そのハッシュタグが付いた投稿一覧を見る」という流れになります。つまり、ハッシュタグを付けていない投稿は、検索の対象にならないということです。
引用:https://syncer.jp/instagram-what-is-the-hashtag

引用させて頂きますが、この意味と全く同じです。”多くの人に見てもらいたい”と思った時はハッシュタグを付けて投稿すると検索で引っ掛かるようになります。

 

「Repost(リポスト)」

Twitterの”リツイート”と同様の意味。その投稿が良いと思ったら、再投稿ができる仕組み。誰かの投稿がいいよ!と思った時にフォロワーに知らせる事ができ、自分のタイムラインにも記録しておける。

 

「f4f(エフフォーエフ)」

主に海外ユーザーがコメントに利用するキーワードで「follow for follow」の略。「お互いにフォローし合いましょう」という意味です。このコメントにokと返信するとフォローされる、あるいはそのユーザーをフォローすればフォローバックしてもらえる内容です。

 

「l4l(エルフォーエル)」

主に海外ユーザーがコメントに利用するキーワードで「like for like」の略。「お互いにいいね!し合いましょう」という意味です。このコメントにokと返信するといいね!される、あるいはそのユーザーの写真をいいね!すればいいね!し返してもらえる内容です。

instaa



副業部の特集ページ

ちなみに、副業部では簡単な副業をまとめていますので副業に興味ある方はご覧ください。

top-mother raku-sidebusiness
salaried-man collegestudent-rank
teacher-bijiness freeter
65over ubereats-manual



最終更新日: 2017/04/16