熱血!副業部

これは痛い…お名前サーバ+WordPressバックアップにおける勘違い


今でこそ大丈夫なんですが、実はお名前.comサーバのマルチドメインを利用する時に重大なミスを仕出かしてしまいまして、記事やプラグインなど、1ヶ月近くテコ入れしていたアフィサイトの情報はパーにしてしまう事象を起こしてしまいました。

 

そもそもの勘違いの始まりと原因これ

スクリーンショット 2016-03-31 15.08.35

「プラグインさえあれば何でもできるぜ!」

そんな考え持ってしまったからでした…。

 

利用していたプラグイン

 

スクリーンショット 2016-03-31 15.19.20WP-DBManager

スクリーンショット 2016-03-31 15.29.36BackWPup

 

これらですね、それ以外に優秀なプラグインはたくさんあります。

【公式】BackWPup Free – WordPress バックアッププラグイン

バックアップに必要な基本的な内容は決まっているのでBackWPupさえ利用していれば何も問題ありません。DBを含めて少しこだわりたいという人は前者のWP-DBManagerをおすすめします。

【公式】WP-DBManager

とはいえ、自分がしたかったのはマルチドメインに移行する前の記事などのバックアップ、つまり必要なファイルはxmlファイルだけで良いのです。

 

失敗した点

バックアップファイルとして「SQL」のみを取得し安心しきってしまった。プラグイン入れてるから大丈夫だと思っていた。結果、自分が一生懸命に書き綴った記事はもう戻ってこなかった…orz

 

最も簡単な方法

今回の目的はあくまで”お名前.comのサーバで利用していた各ドメインを1つにサーバーへまとめる”こと、つまり”マルチドメインに対応させる”だけです。なので、xmlだけエクスポートすれば良いものを、今回は何故かSQLのみをエクスポートしてしまいデータが飛ぶという事象を引き起こしてしまいました。

 

結論。

スクリーンショット 2016-03-31 15.05.29

マルチドメインで運用する為に記事だけでもバックアップしておきたいという場合は、Wordpress管理画面の左側メニュー「ツール」から「エクスポート」を選択し、「xml」ファイルをダウンロードできればOK。難しく考える必要はないのです。

スクリーンショット 2016-03-31 15.52.22

これで終了、くれぐれもマルチドメイン対応などにより記事のバックアップを取る時はシンプルに考えて行動していきましょう。

【関連記事】

最終更新日: 2016/08/22