熱血!副業部

副業で月収100万円を稼ぐ思考と方法を伝授します。

Twitterアカウントロックペナルティ防止の為の検証結果


副業で使えるツールのひとつとしてTwitterはおすすめしているのですが、ちょくちょく替わる規約や基準には都度把握し、対応しなければなりません。

ちょうど4月1日にも再度規約変更が合った模様なので、一旦まとめてみます。

 

※2016年4月6日現在のTwitter変更点

確認できた主な変更点は2点です。

 

作成後すぐにアナリティクス管理画面が利用できるようになった?

スクリーンショット 2016-04-06 9.04.25

変更点の1つ目はTwitterアナリティクス管理画面がアカウント作成後”すぐに“利用できる点。テストしたところ21個中21個すべてのアカウントがすぐにアナリティクスを利用できる仕様でした。

以前まではツイート内容によって利用できるアカウントと利用できないアカウントが限られており、できたとしても最長2週間程度待つ仕様。そもそもアカウントをアクティブにしないといけなかったので大変面倒だったのでこれは嬉しい仕様変更といえますね。

 

連続作成8〜10個程度まで

副業部ではTwitterのアフィリエイト成功例を基にアカウント作成を勧めてきていますが、アカウントを連続作成するとIPアドレスまたはPCアドレスでペナルティを喰らってしまい以下の表示から暫く作成できなくなってしまいます。

 

huhu

 

確認したところだとアカウントロックに最もかかりやすいのは8〜10個の連続作成。どのWifi環境内でもこの辺でロックされる事が多いです。

 

【対応策】
基本的には1時間内でのアカウント連続作成は5〜6個程度に留めましょう。

万が一にもロックされた場合には「3時間程度を置いて再度試す」「ブラウザ変更を試す」これらを実行してみましょう。

もしそれでも変化がない場合にはPCアドレスでペナルティを喰らっている可能性が高いためPC変更する事で解消される事があります。

 

結論

結果的に全てBANされては意味がないので、1番は可能範囲内でアカウント作成していく事です。前回よりもかなり良い環境になったと個人的には思っているので「アカウント作成したらアナリティクスを即有効化」この流れを意識していきながらアカウントをとにかく増やしておく事です。

ds

Twitterのペナルティ関連はマジで副業したい人にとっては大事なので覚えておくべき。これはガチで。Twitterに関する情報あったらまた記事にさせて頂きますね、ではまた。

【関連記事】

最終更新日: 2016/08/22