熱血!副業部

副業が続かない人ほど、本業での収入アップはまず無理


副業部の考える副業とは…
自分自身の仕事のレベル、センス、やる気などの様々なファクターが組み合わさって、それを1人でやろうとする事です。個人でどこまで力があるかを証明する事にもなります。

そして、会社から安定的な給料をもらいながらやるから副業といえるのです。

まぁ、独立する前の保険付テストみたいなもんですね。

満点のテスト

更に、副業をやってみて分かると思いますが、なかなか稼げるものではありません。副業で稼ぐメインのとなっているアフィリエイターですら成功率5%※の世界です。100人中95人は稼げないんです。
※月額100万円以上稼ぐ割合を参照

知り合いで副業している人は、
月200万円程度の売上が副業でありますが、本業は月50万稼ぐエンジニアです。その人は「自分のコンテンツに愛情を注いでいるし、本業も社会的な立場でやっている」と良く言ってます。ちなみに既婚者子供2人です。

他にも月80万円程度を副業で稼ぐ人も本業は月40万近く稼ぐアプリディレクター。彼は「副業は将来の貯蓄のため」と話します。

彼らの共通点は、いずれも本業でも給料が高いという点です。

gaff

前置き長くなりましたが、本題に移ります。副業が続かない人ほど、本業での収入アップはまず無理です。逆に言えば本業で収入アップしている人ほど、どの状況下においても副業でチャンスが増えてくるのです。

全て副業部での成功事例ですので、参考にしてみてください。

 

正しい副業成功者になるためには。

本業をしっかりこなす事です。

矛盾しているようにも聞こえてきますが、本業で成功している人には”心の余裕“が必ずあります。その余裕が副業の成功を生んでいるのです。本業を嫌いというよりも、むしろ好きな人ほど成功する傾向なのです。

 

目標を立てる

副業でいくら稼ぐのか。

目標を明確にします。
「決めた数字は無理のない数字ですか?」。副業はあくまで稼働時間が有限の中で行うひとつの事業です。焦らず、自分のペースでできる最適な目標設定が大事になってきます。

事例=====
◯1ヶ月 100万円
×1ヶ月 10億円
※非現実的な数字を避ける
=====

 

最初にきっぱり決める。

やる“と”やらない“を最初の段階で区切ることです。

これができる事で今後の副業に対するモチベーションも変わってきますし、副業の成功にも関わってきます。今の副業への意識が本気なのか、一時的なものなのか、しっかり見極める必要があります。

事例=====
・アフィリエイト
やる or やらない
・ブロガー
やる or やらない
※副業とはやれる事をするだけです。
=====

大切なのは続けること。

やる“からには”続ける

これが1番大事です。続ける事が1番難しいです。副業は単独で事業を行うという事ですから、簡単に稼げるものではありません。しかし、タイミングによっては大きな収入を手にする事もできますから継続する事は何より重要になってきます。

事例=====
自分を信じてやり続けること。無理だと思ったら”すぐ”やめること。
=====

やってはいけないこと。

それは”なぁなぁ“でやること。

やっているかやっていないか分からないくらいのレベルであれば一旦止める事も大切です。副業の1番の魅力は不労取得であり、しかも自動的に収入が入るという仕組み作りが大切です。自分の稼働時間を減らしてまで僅かな収入を得るよりも、何もしなくても収入が入る事によって新しい事ができる時間が増えますから、微妙な収益に時間を割いているのであれば別の事をやるのも一手でしょう。

twtw

副業部で手伝えること

副業部では、成功した副業の方法とノウハウをお伝えしています。本業が忙しくて時間が取れない人でも、週末や平日帰宅後に読める内容でウェブ、メルマガを通してお届けしています。

是非少しでも興味持たれたらメルマガにも登録してみてください。
きっといいことありますよ。

【関連記事】

最終更新日: 2016/09/05