熱血!副業部

副業で月収100万円を稼ぐ思考と方法を伝授します。

ブログ文章作成が苦手な人でもすぐに実践できる文章力アップ術5選+


社会人になって1度だけ出版社で働いて雑誌の記事を担当していた時期があります。といっても記事が挙がったのは3月号分くらいの短期間です。

でも、その間に習った事が今でもものスゴく重宝しています。そして、複数のブログで副業するようになってからもリピートしてくれる人達が増えてきました。

今回は、そんな大事にしている文章構成の5つのことを書きたいと思います。

※ネット副業を探し中ならコチラの記事

【2016年最新版】副業ランキング一覧 | 専業主婦が手にした副収入を検証!

【超簡単】ごくごく普通の主婦が1ヶ月で夫の給料を稼ぎ出した3つの方法

【期間限定!今月末まで!】現金2万円キャッシュバックされる副業

 

tw

ひらがな8文字、漢字2文字

なんのこっちゃだと思うけど、実は文章を作る上ではコレが大事です。

”ひらがな8文字と漢字2文字”というのは文字バランスの事を指します。

文章を書く時に、

=====
ひひひひひひひひ(漢)(漢)
※ひ=平仮名、漢=漢字
=====

少し極端ですが、平均してこのバランスが読者に1番ストレスなく、「次が読みたい!」と思わせる文章作りだそうです。

事例=====
×何卒宜しくお願い致します。
◯何卒よろしくお願いいたします。
※漢字だらけは敬遠されがち。
=====

一見、丁寧に見られがちな漢字の文章構成も、ブログ記事にとってみれば完全にライター目線。読者目線に立った文章構成を心がけましょう。

 

読者に呼びかけるように

「こんばんは、副業部のでらぽむです!」

「読者の皆様、こんばんは!副業部のでらぽむです!」

この違いって分かりますか。
誰かを呼ぶ時って「〇〇さん!」って基本だと思いますが、これをしっかり文章に書き起こしすることです。呼びかける事によって読者が読む前に入る気持ちが少し変わってきます。

僕はブログを書く時には、読者は”寝ている人”か”通行人”くらいにしか思っていません。その中で喋るのがブログの立ち位置みたいなもんです。普通に喋っていても読者は起きませんし、街中で選挙活動しているような政治家も、不特定多数すぎて通行人の誰に呼びかけているのか分からないと思ってしまいます。だからこそ、◯◯さん!という呼びかけは大切です。

読者の皆さん!この意味分かりますか?

 

数字は裏切らない

「果汁たっぷりのオレンジジュース」
「果汁100%オレンジジュース」

数字は毎回使うのではなく”ココだ!”という時の強調材料として使います。そして読者の期待を裏切りません。ブログ記事の中で1番訴えていきたい、アピールしていきたい内容に使うのがベターでありベストです。

 

説明の”後”に画像を入れる

ブログ記事を書いていくと記事内に画像を入れるシーンがあると思います。

その中で、雑誌でよく見ると思いますが、実は”説明後に画像がある“という共通点があるのはご存知でしたか?(※例外もあります。)

これはブログでも共通していて、色々な方のアフィリエイトブログを読んでいると”同じ“共通点が見つかるのです。

トップアフィリエイターの画像前後には”説明の後に画像”があり、開設して間もないブログには”画像の後に説明”があったりします。いずれも、プロを見習うというのがやはり得策。説明してから画像を入れるようにしていきましょう。※内容によって例外もあるのでご注意ください。

事例=====
画像に関する内容、説明
↓↓↓
【関連する画像】
======

実践事例=====

こちらが、僕がブログで初めて稼いだ1ヶ月のお金です。
gaew

=====

 

 

とにかく読者に優しく

何より大事なのは、「はがのをにもの」を忘れないように意識する事です。

誰が、何を、誰に、どのようにしたのか。

学生時代の国語の授業にあった内容ですが、ブログで生活できるようになってからこの重要性をすごく実感しています。

ブログやメルマガは文章でしか伝えられませんから、相手が怒っているのか、泣いているのか、喜んでいるのか、喜怒哀楽が全く分かりません。常にどんな人にも優しく書いていける努力が大切です。

garqa

文章作成や記事作成で稼ぐよりも、

確実にすぐに稼ぎたいという方には、過去のこの記事でもご参考ください。

【超具体的】FX口座開設キャッシュバックで確実に2万円を稼ぐ副業

【超具体的】副業で最大100万円を稼ぐライブチャットの安心安全な始め方

【超具体的】1ヶ月で6万円を「確実」に稼ぐ副業のやり方

知っている人にとってみれば当たり前な方法ですが、結構うまくいきます。

最終更新日: 2016/11/25