熱血!副業部

ネット配信などのライブ動画配信サービスで稼ぐ事はできるのか?

      2017/02/14    - インターネットの副業, ネット配信で稼ぐ


ネット配信サービスが新しい副業の形になる傾向

現代のネット配信サービス(特に生放送やライブ配信があるサービス)ってニコ生やツイキャス、youtubeにfc2live、amebaときて、FacebookやBuzzfeedまでも。

本当に超増えてます、ネット配信サービス。

副業部でも、今後のネット配信には大きなお金になってくると感じています。

そこで、今の生放送がどこまで進化していていくら稼いでる人がいるのか、検証調査してみました。

【関連記事】

【超具体的】副業で最大100万円を稼ぐライブチャットの安心安全な始め方

※この記事でも詳細検証しています。

副業部の特集ページ

top-mother

raku-sidebusiness

salaried-man

ネット配信する意図とは

そもそも何故ネット配信をするのか。

彼らのモチベーションは2つあります。

①好きをみんなに知ってもらいたい。

②自分の特技を見て欲しい。

しかし、ネットを使って”今の自分”を見せても、当然の事ながら配信するだけではお金が手に入る事はありません。

中には、
「芸能事務所にスカウトされた」
「イベント出演オファーがきた」
などは実際にあった話も…しかしこれはほんの一部。ほとんどが無料でパフォーマンスする場所になっているのです。

では、本当にネット配信や生放送で稼ぐ事が成り立つのか、最近の流れと共に色々と分かってきた事もあります。

 

“ある”機能で変わり始めるネット配信

shutterstock_232596253

配信者のモチベを増やしたのがAmazonのほしい物リスト機能です。

生配信では、”見てもらいたい”配信者と、それを”見たい”閲覧者で成り立っていますが、配信者はコンテンツを提供しているにも関わらず無料奉仕です。

そこで、配信者は、ほしい物リストを提示して、閲覧者が配信者を”応援する”意味合いで寄付などの物販利益を得る事が多いようです。このほしい物リストから注文する事で配信者はコンテンツ提供を”持続”する事ができるのです。

この関係は、ネットの特性を活かしていて、うまくできていますね。

ちなみに、無料の配信プラットフォーム上では基本的に何もできません。というかしにくい仕様。しかしながらプロフィール欄が最低でも搭載されているので、そこに自分のSNSを記載して欲しい物リストを記載、商品提供を受けるのです。

 

有料配信機能で副業化

大きく変えたのが有料配信機能です。

これまで「実質タダ」に等しかった配信者が、続きを見るには有料で!といえるようになったこと。

これにより配信者側でも収益を得る事ができるようになりました。これ関係の副業も活性化しており、無料では教えたくない内容は「有料」で伝える事を可能としたのです。

スクリーンショット 2016-06-15 11.51.43

有料配信での平均収入金額

実際に今のネット配信者がいくら稼いでいるのかを検証してみる事にしました。

以下が結果です。

==========
【一般有料配信】
平均収入1100円/1回あたり

【アダルト有料配信】
平均収入4500円/1回あたり
==========
※副業部調べ、詳細分かり次第グラフ化します。

このデータからは、アダルト配信が一般配信に比べて4倍近く差を付けている事が見て分かります。

アダルトライブチャットについて

こないだ、代理店紹介でライブチャット配信会社の方と会う機会がありまして。色々お話を聞いてきました。

いま、ネット配信業界の中で売上が鰻登りなのがアダルトライブチャット業界。

聞いた話だと女性1人の稼ぐ金額が、

分給7000円だとか!

休みの前日とか連休中など、良い時で3万円程度にもなるそうです。

いわゆる”エロ”な配信ですね。まあ普通のコンビニの深夜バイト分程度を”わずか”1分間で稼いでしまうのです。

普通に計算すると、1時間配信しただけで42万円と計算できますが、有料配信は思うほど長くは持たず20分間くらいで人いなくなるらしいです。

とはいえ、1回の配信で7〜8万円程度の金額を稼ぐワケですから、普通に仕事するのがおかしくなりそうですね。

しかし、
これにも色々とリスクもあります。

そもそも顔出しや身元バレすること、そしてリスナーは顔が見えていない相手ですから、誰が見てどのようにしているか分かりません。

今の時代はネットで詮索できる時代、顔や場所さえ分かれば特定も可能といえ、もしかしたら録画されて拡散される危険性だってあります。更には、一時ニュースにもなった帽子君のように警察に捕まる事さえあるのです。

以下参考リンク、気を付けてください。
[blogcard url=”http://www.yomiuri.co.jp/it/security/goshinjyutsu/20141003-OYT8T50097.html”]

いずれもFC2が取りあげられていますが、生放送であればどのプラットフォームでも同じ。法律で禁止されている事をすれば捕まります。

もしやる場合、できる限り安全な配信プラットフォームを使う事が適切です。

主なライブチャット配信会社

DMMライブ在宅チャット
ネットキャバクラとも呼ばれ、完全在宅でできるタイプの配信
【安全性100】【収益性50】対応100】
DMM系GTMチャット
在宅が駅近のチャットルームを選べるライブチャット
【安全性80】【収益性60】対応100】
ミンジョブ
各種公安委員会に届出ある健全な老舗会社 電話かTV電話での対応が選べる
【安全性100】【収益性40】対応80】
キューティーワーク
サポート対応充実の配信会社、私物販売機能も付いているので大きく稼げるのが特徴
【安全性70】【収益性80】対応70】

shutterstock_360398336

ネット配信や生放送について

上記に挙げてきた通り、生放送やネット配信においてはメリットとデメリットが存在します。ここでおさらいします。

メリット

ネット配信は「いつでも」「どこでもできる」点が大きなメリットです。

極端にいえば話すだけでもゲームしてるだけでもお金にできてしまいます。

デメリット

デメリットは少ないです。

ただし、ネット上で配信するという事は顔や声、そして録画され、ネットに拡散される心配もついてきます。

また、生放送となると思わず事故を起こす危険性もあります。これからネット配信したいという人は、くれぐれも興味本位で始めるより、しっかりと知識を持って始める事が非常に大事になってきます。

[blogcard url=”http://www.hochi.co.jp/topics/20151005-OHT1T50186.html”]
■その他の参考リンク
ニコニコ生放送で逮捕者

結果まとめ

ネット配信は、動画配信以上にリスクを伴います。もう少しプラットフォームがしっかりしたモノに出来上がってくれば副業として良いツールのひとつになるのかもしれません、今後も色々と検証していきたいと思います。

 

top-mother

raku-sidebusiness

salaried-man

最終更新日: 2017/02/14