熱血!副業部

副業で月収100万円を稼ぐ思考と方法を伝授します。

今の生活レベルを変えずに副業で稼げるリスト

      2016/08/22    - 副業部の分析/検証結果, 在宅ワークの副業


副業にも様々なジャンルがあると思いますが、1番良い方法ってやっぱ今の生活レベルのままできる事ですよね。

新たな負担をしたくないですし、休日の時間だって使いたくはないはずです。

da

それでも、現実そう思っていてもなかなかウマくはいきません。それでも方法を知らないだけで超稼いでいる人が世の中にいる事も忘れてはいけません。

できる人とできない人の大きな違いは、

「全て無料で副業する」

「初期資金で副業する」

ここがひとつだと思います。

初期の副業資金としてパターンAを0円、パターンBを一定金額が必要と考えてみて説明していきます。

 

パターンA「初期費用から0円でスタートしたい」

-shared-img-thumb-PAK85_coding15095904_TP_V (1)

アフィリエイト

初期費用 0円
副業収入 0〜100万円以上/月

副業の王道ともいえる定番な方法。

SEOなどのサイト集客に時間がかかるものの、波に乗れれば稼げる金額は大きく不労収入に近い。また、SNS等のサービス増加によりバズらせる事もでき、以前ほど時間がかからなくなってきている。

【参考リンク】
Moba8.net:http://moba8.net/

情報商材

初期費用 0円
副業収入 0〜100万円以上/月

無料で始めたい人なら情報商材を販売する側として進めていくのが◯。

自分の知識を売る事になるが、仕入れ元がないので0円でスタート可能、販売先を見つけるのが課題になるが、レジまぐやプラットフォームが増えてきており、今より一層活発になる可能性もある。

【参考リンク】
レジまぐ:https://regimag.jp

スクリーンショット 2016-08-09 17.11.49

Airbnb(民泊)

初期費用 0円※状況による
副業収入 10〜20万円/月

親戚の家や自宅に空き部屋があるならAirbnbが良く高いコスパを出せる。

海外からの旅行客による宿泊客は2016年過去最高を超える見通しで、2020年東京オリンピックには最盛期を迎える。それにも関わらずホテルの空き部屋は足らず、Airbnb民泊に頼っている現状を考えていくと更に稼げるジャンル。

必要経費がない分、清掃や洗濯など旅行客を出迎えるための人件費も必要となるが、家族や親戚等の手に空きがあればそれで十分。空き部屋を貸すだけで1ヶ月10〜20万円程度が狙える。

【参考リンク】
Airbnb:https://www.airbnb.jp/

shutterstock_289771148

定期預金

初期費用 0円
副業収入 預けた金額の0.01%/年

とにかく安全の選択肢なら定期が1番。

金利0.01%などの超低金利な面を除けば、今ある資金を実質無料で増やしている1番安心安全の高いコスパになる。

【参考リンク】
※各銀行による

スクリーンショット 2016-08-09 17.17.38

不満買取センター

初期費用 0円
副業収入 0〜1万円以上

一時期話題になったサービスだが、この面のサービスは大きな改革できる可能性を秘めているうえ不満は尽きない。

ネットサービスが増加する現状で、不満を売るというサービスはもう少し増えてもいいと思う。

【関連リンク】
不満買取センター

パターンB「初期費用をある程度出せる」

 

スクリーンショット 2016-08-09 17.19.24

中古アパート

初期費用 約300万円〜
副業収入 10〜30万円/月

万が一、初期費用が足りなくても、不動産が担保になるので資金の借入がしやすい面を含め、入居者が決定すれば2年間は最低でも済んでくれるのがメリットの不動産。マンションだと組合管理などの費用が嵩む面が可能性がある分、アパートは特にそういった壁がない。

業者へほとんど任せてたとしても、副業として月30万円程度が入ってくる。

【関連リンク】
一口iAsset

 

gwgh43h

カーシェア

初期費用 10万円〜50万円
副業収入 0〜100万円以上/月

スマホアプリで気軽にタクシーを呼べる上、清算もカード決済をしなくて良い便利なuber。海外人気を考えていくと国内でも更に流通する可能性が高く、カーシェア用の車を購入して貸し出し、不労収入として得る流れも来ると予想。

海外の白タクは1ヶ月100万円を売り上げている人ザラにいる。

【関連リンク】
三井のリパークでカーシェア「カレコ」
gg24

FX/株

初期費用 4000円〜
副業収入 0〜50万円

元本割れやマイナスなどのリスクを除けば、FXや株式投資も選択肢のひとつ。

国内の口座が約700万ほど開設されており、そのうち稼働が約12%と言われている中で、現に約10万もの口座で頻繁に取引が行なわれている。

FX専門とするデイトレーダーの数も約5万人。更にその中で稼げているのが10%の割合と考えてみても面白い数字になる。

ギャンブルのようなリスクはつくが個人投資家の数は2014年の時点で4582万人※(前年比6.7%)と高く、利用者増加中。
※引用元:http://minkabu.jp/blog/show/696917

【関連リンク】
DMM.com証券

スクリーンショット 2016-08-09 18.41.03

美容モニター

初期費用 0円※美容購入費
副業収入 0〜10万円

女性専用のモニターサイト。

美容に投資にしたい女性にとって「購入したら終わり」とせず、謝礼がもらえる制度があるサービスで、美容に投資すればするほど謝礼がもらえるので、普段のケアがお金になる。初期コストもほとんどかからないので美容の為に注ぎ込んだお金が戻ってくるという認識がベスト。

【関連リンク】
美トリ:http://www.bitori.jp/

 

まとめ

とりあえず、ザッとこんな感じですかね。

初期資金に余裕があるほど、時間をかけずに早い段階で収入が入る手段が多く、お金をかけないほど時間がかかるといった状況は以前と大きな変化はないです。しかし、クラウド系サービスが最近増えてきている状況を考えると、資金をかけなくとも支援者や支援サービスがあれば始められるような状況だし、もう少しすれば100%完全在宅で自動収入を得られるよう副業も近いような気がします。

 

【関連記事】

最終更新日: 2016/08/22