熱血!副業部

えっ…ずっと無料!?UberEATSアプリで0円ランチを継続的に楽しむ方法

      2017/02/11    - ライフログ, 副業部レポート


UberEATSで「タダ」で「継続的」に食事できる方法を徹底検証してみました

タクシー配車アプリ「Uber」が「Ubereats」として宅配サービスに参入してきました。そのアプリの全内容を検証していきたいと思います。

 

UberEATSとは…

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-23-11-00

Uberと聞くとタクシー配車アプリ「Uber」が有名です。

そのUberが今度は食事を宅配する宅食サービス「UberEATS」を2016年2月にリリース。9月末に日本に上陸しました。

もともとUberの特性はタクシー配車アプリ。GPSを利用してリアルタイムでタクシーを呼べるのがポイントですが、それを宅配サービスに活かしたのがUberEATSです。

日本の出前をもっと分かりやすくしたサービスといったところでしょうか。

 

UberEATSで食事がタダになる方法が話題!

「食事が無料?」と聞くと疑問に思うかもしれませんが、結論から言えば本当にできるんです。

UberEATSなら。

皆さんと変わらず、僕も普通にアプリが使える程度ですが、そんな僕でもできたくらいなので、特に難しい事もなくアプリを使える人ならUberEATSを使って初回0円で食事注文ができます。

 

Ubereats利用者の口コミ

タクシー配車アプリ「Uber」でも大きな注目を浴びただけに、今回超太っ腹といえるキャンペーンを実施中です。

 

UberEATSで無料0円の食事ができた方法

UberEATSでは初めての注文時に使える1500円分割引と、2000円クレジット登録コードを上手く使いながら無料で食事ができた方法を紹介します。

※尚、期間限定キャンペーンを利用した方法なんでいつ終了するか分かりませんので悪しからず。

UberEATSの登録方法

iOS、Androidいずれかのスマホ端末を持っていれば誰でも利用可能。

また、タクシー配車アプリ「Uber」で登録済であれば、アカウントのデポジットを引き続き使う事ができます。

 

UberEATSの手順

それでは僕がUberEATSを使って無料で0円ランチを食べれた方法を紹介します。

①アプリをダウンロードする

UberEATS[iOS版] UberEATS[Googleplay版]
スクリーンショット 2016-08-11 14.28.55 スクリーンショット 2016-08-11 14.29.14

②2種類のプロモコードを入力する

「初回利用2000円無料コード」

1番最初にこれを入力します。

本家Uberでもあった初回利用で2000円分無料のプロモコード「EATSJP16」を入力します。すると、Uberアプリ残高に¥2000が追加されるので2000円分(1回)までは無料で注文可能です。

「紹介用1500円割引コード」

次にこれを入力します。

既に友達や家族にUberEATSアプリをダウンロードしている方がいればその方のアプリに記載されているプロモコードを入力します。なければ副業部のものをお使いください。「eats-rb0kl」※0は数字のゼロ、最後はl(エル)です。

このコードを入力すると、初めての注文で1500円割引が適用されます。このキャンペーンはお互いに適用されるので、どちらか一方が特別扱いを受ける訳ではなく、紹介したされた同士が同じ恩恵を受ける事ができるので、何もせずに始めるよりも、紹介して、もしくは紹介されて登録した方がダントツでお得です。

[紹介した人]
1500円割引が無料で付与される

[紹介された人]
1500円割引が無料で付与される

ここまでで¥3500円分の食事を無料利用できるようになります。
※期間限定なので仕様変更される場合あり

※注意点
先にデポジット登録側のコード「EATSJP16」で2000円分をクレジット反映した後、初回注文コードeats-rb0kl」を入力する必要があります。これが逆になると2000円分が反映されなくなる場合があります。

③好きな店を選んで注文する

左上のメニュー内にある「1500円割引」の表示が出ていれば正式にプロモコードが適用されたという事になります。後は好きなお店を選んで注文するだけ!

img_5661

④継続的に1500円OFFを狙う

まだUberEATS未体験の方に勧めるだけです。友達や家族、知人などにTwitterやLINEを通してオススメします。すると、UberEATSは紹介者とUberEATS未体験の紹介相手に対して1500円分のクーポンをアプリに付与するので、お互いにメリットが生まれます。特にUberEATSは怪しいアプリではないので、相手には初回からお金が発生する事はありません。

UberEATSのクーポンコード

UberEATSで1500円分利用を受けるためのコードはコチラ

Code :eats-rb0kl
※UberEATS未体験の利用ユーザー限定

UberEATSの良い点

店頭と同じ値段で食べられる

2016年10月14日現在、UberEATSで頼める注文価格は店頭と同じ設定。配達料や手数料等がなく、店と同じ値段で食べられます。ただし、こちらは期間限定でした。現在は少し値上がりしている店舗があります。

最低購入価格がない

他の出前サービスと比べてUberEATSには配達に必要な最低購入価格がありません、つまりジュース1本だけでもしっかり配達してくれます。

配達員の場所がリアルタイムで分かる

Uberの強みは、GPSを使った位置情報です。元々タクシー配車アプリ「UBER」の機能をそのまま「UberEATS」にも利用されていて、今配達員がどこにいるかリアルタイムで知る事ができます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-16-30-21

にょろにょろ動きます。

UberEATSの悪い点

店の人が配達する訳ではない

UberEATSを利用する事により品物を届けてくれる配達員は店のデリバリー従業員ではなく、UberEATSの配達員バイトです。つまり普通の人です。この部分は、僕は特に気になりませんが、几帳面な方は気になるかもしれません。

配送手数料380円(税込み)がかかる

2016年9月29日〜2017年2月12日までは配送手数料を無料としていたUberEATSですが、2月13日より一律380円(税込み)がかかる事が発表されています。

対象エリアが少ない

これだけでも使いやすいUberEATSですが、まだまだ東京都内が中心です。2016年12月12日にエリアが拡大されました。

拡大されたエリアは、以下の通りです。

中目黒
五反田
竹芝
新橋
日比谷
新宿
代々木
三軒茶屋
下北沢
四ツ谷
市ヶ谷
その他、新宿区・世田谷区・千代田区の一部

まだまだ今後に期待ですね。

有名チェーン店がまだ少ない

UberEATSの取扱店舗はマクドナルドなどの一般チェーン店などは少なく、少し変わった店舗が多い印象です。それでも、新しいメニューや味の発見もあるので使っていて楽しくなりますね。

 

UberEATSを未体験の人に紹介すればするほど1500円割引が適用される

UberEATSでは初回利用で1500円割引できるキャンペーンを実施しています。

利用期限は3ヶ月後まで。

尚、これは紹介した相手がUberEATSの利用初めての場合のみ適用されるキャンペーンです。つまり、初めての方に紹介し続ける事ができれば、キャンペーンが適用されて「次回1500円オフ」をずっと使い続ける事ができるのです。
※キャンペーンは期間限定となる可能性があります。

img_5647

UberEATSのまとめ

ここまでUberEATSの紹介キャンペーンや良い点、悪い点を紹介してきました。

どうしょう、かなりお得に利用できてしまう上に便利すぎると思いませんか。

逆に配達コスト等がかかってしまい、Uberが続けていけるのか不安になるほどのキャンペーンな気がしますが、恐らくたくさんの人にUberEATSを体験してもらうための期間なのでしょう。利用者側にはたくさんのメリットがあります。

お昼ご飯を無料で食べていくためにもUberEATSを始めるならキャンペーン開催中の今しかないでしょう。

UberEATSで1500円分利用を受けるためのコードはコチラ

Code : eats-rb0Kl
※UberEATS未体験の利用ユーザー限定

 

UberEATSに提携、掲載の配達店舗一覧

現在、UberEATSでは150以上の店舗掲載があり、更に増加しています。その中で主な提携店舗をご紹介していきます。

【画像付】UberEATSで各店のハンバーガーを注文してみた感想

【その他の店舗一覧】

irodori イロドリ[エスニック料理] / ワンザダイナー[アメリカ料理] / 大戸屋[日本食/和食] / カフェフランジパニ[イタリアン] / 甚六[お好み焼き] / ケバブ シェフ[トルコ料理] / アルゼ広尾[ビストロ料理] / タンドゥール恵比寿[インド料理] / エルリンコデサム[メキシコ料理] / 渋谷焼魚食堂[日本食/和食] / キンカ寿司[日本食/寿司] / 筋肉食堂[日本食] / ラーチャブルック[タイ料理] / ツバキガーデン[タイ料理] / シンプルキッチン[イタリア料理] / クオモ[イタリア料理] / エンゾ・パステリア [イタリア料理] / ドロップ中目黒[イタリア料理] / ライバック [イタリア料理] / タクト[イタリア料理] / サバナ[インド料理] / ル・プリュース[フランス料理] / マデュパン [インド料理] / カフェハバナトウキョウ[キューバ料理] / バーガーマニア[ハンバーガー] / サニーダイナー[ハンバーガー] / ジーアールサラダトウキョウ[サラダ専門] / スパイシーフライヤーズ[カレー] / もうやんカレー[カレー] / アルス南青山[日本食/和食] / 和牛Bar[日本食] / ステム[記載なし] / ピンクカミラ[地中海料理] / ダルマット西麻布本店
[イタリア料理] / 鉄板焼きごっつい[日本食/鉄板焼] / クッチーナイタリアーナ アリア[イタリア料理] / 宗胡[日本食] / パンツェロッテリア[ピザ]

※順番は順不同
※UberEATSの内容を基にしています。
※記載の内容は変更されている場合があります。
(2016年12月15日現在)

 

追記:UberEATSの配達対象エリアが拡大、予約機能も開始!

2016年12月12日からサービス提供、配達対象エリアに新宿・代々木、三軒茶屋・下北沢、四ツ谷・市ヶ谷が追加され、同時に事前予約機能が使えるようになりました。

これによって、会社のパーティーやケータリング、友達の誕生日の差し入れにも使えるようになるので大変便利です。

日本全国目指して頑張れUberEATS!

 

UberEATSで支払い(決済)ができない時の確認方法

ubereats_nopay

UberEATSで決済できない時の確認方法をまとめました。

基本的にはUberEATSでの決済や支払いできない時の原因は下記のような場合です。

・クレジットカードの有効期限切れ
・クレジットカードが使用不可
(稀に…)
・登録地域外からの注文⇒位置情報をOFF

このようになった場合、アプリ内の「お支払い」からカードを選択してセキュリティコードを入力して「更新」してみてください。一般的に支払いができない場合はこの時が1番多いです。

UberEATSで注文ができない場合

サービススタートしてから、以下の変更点により注文を完了できない事が多くなっているようです。

[以前]
クーポンコード1500円割引を使うと1500円以内までなら0円決済が完了

【現在】
クーポンコード1500円割引を使うと1500円以内までの0円注文決済は不可。1501円からが決済対象になる。

いずれもクーポンコードでの注文が原因です。

これは運営上で仕方がないかなという部分ではありますが、とりあえずUberEATSで注文完了できない人の多くがこういった理由で決済が完了できないでいるようです。

※2月2日現在、修正されて1500円以下でも0円決済が可能になったようです。

Code :eats-qkj2jue
※UberEATS未体験の利用ユーザー限定

(追記:2017年2月2日現在)

UberEATSで店舗が表示されない(または少ない)時の原因

UberEATSの使用時、店舗が表示されなかったり、極端に少ない時の原因と解決方法をお伝えしていきたいと思います。

この内容はUberEATSサポートの問い合わせから送られてきた内容を基に書いています。

UberEATSアプリを起動した時、店が表示されない原因は主に2つあります。

①該当店舗から宅配圏外である

UberEATSで注文できる店舗にはそれぞれ宅配可能距離が決められており、その範囲から離れてしまうと表示されなくなります。

②注文が集中している時

UberEATSの店舗は宅配の他に実店舗での販売があります。宅配側のアルゴリズムの1つとして注文がオーバーしている時は宅配可能距離を狭める機能があり、それが原因で表示されなくなっている可能性があります。

つまり、店内も混んでいて、宅配注文も集中している場合、店側が対応できる注文に追いついていない可能性があります。

(追記:2017年2月2日現在)

副業部の特集ページ

top-mother

raku-sidebusiness

salaried-man

 

最終更新日: 2017/02/11