熱血!副業部

100円ショップ商品を転売してサクサク稼ぐ副業

      2017/05/07    - インターネットの副業, ネットショップで稼ぐ


100円均一ショップで転売したい時に考えるべきこと

今回は100円ショップの商品を転売する副業についてです。

ftt

100円ショップに売ってる商品って少し前と比べて更にパワーアップしてると思うんですよね。自分で見てても100円には思えないクオリティに驚くこと多いんですよね。それなら一度売ってみよう、と。それが転売副業のきっかけです。

「100円ショップのこの商品だ!」なんて言うと、今副業部で転売する商品が売れなくなるので、ポイントやコツ、具体的な商品事例を参考にしていきます。

セドリよりリスクが少ない

セドリと比較して、安価で簡単に仕入れられる点や近場での調達ができる点を考えるとリスクはあってないようなもの、大きな商品を扱う事も少ないので在庫管理も容易にできます。

shutterstock_193224749

 

オークションは失敗する?転売を成功に近づける方法

転売は基本的にはオークションで行ないます。しかし、セドリや転売等の同業が増えてきてしまっている中でオークションに商品を出品するのは大きな間違い。

ライバルが多数出品している中で、自分の100円ショップの転売商品を目立たせるのは難しくなってきており、それは評価点やアカウントの質にも影響します。

転売の場合は特に、オークションにない様々な利点を付けていく為にも、独自ECサイトを持つ事が有利な働きをします。

まず、ECサイト所有者になりましょう。

 

転売のコツはBASEを使うこと

そんな時に有効なのがBASEです。

BASEは誰でも30秒で簡単に無料開設ができるサービスで、初期費用や月額費用0円という大きなメリットがあります。

また、ECサイト構築の知識やノウハウがなくても、各種ツールが豊富でお洒落なECサイトをすぐに持つ事ができます。

ECサイトのショップさえ所有していれば、TwitterやFacebookなど、SNSに無料でアピールし拡散できる時代ですから簡単に売る手段は豊富にあるのです。

実際に副業部はBASEを使っているので、今回はBASE利用を前提に話を進めます。

スクリーンショット 2016-08-28 22.45.45

https://thebase.in/

ショップ作成前に知ること

BASEで転売をする場合、購入者にとってより便利な指標を必ず付けましょう。

例えば「送料無料」「即日発送」「在庫数」「相談可能」などが中心です。

しかし、1番の肝は「決済方法」

そもそも、誰も知らないショップで買おうとさせる事は、ほぼ100%無理、普通の人が「怪しい」と思うサイトにお金を出す事なんてまずあり得ません。

実は、このお金を払う時(決済方法)が販売時の1番の壁だったりするんです。

それでも、このBASEが有利な点は、クレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払いの4つの決済が面倒な手続きなしに利用できる点が大きなメリット。

無料で4種類の決済機能が付けられます。

支払い方法が安全であると分かれば、購入者も販売者も商品に集中できること

ここに付加価値さえ付ける事ができれば、Amazonや楽天、オークションよりも高い販売数を出す事ができます。

 

転売のおすすめポイント

shutterstock_232596253

1.類似商品の販売価格や在庫を把握する

Amazonや楽天などのオークションでの出品状況や相場をチェックします。

2.2種類以上の事に使える商品を選ぶ

100円ショップの商品がその事だけに使われると思う事は大きな間違い。他にも用途がある商品を詮索していきます。

つまり、多目的商品がポイントです。

3.オリジナル商品を避ける

100円ショップの中には店舗独自のオリジナルブランドを取扱う商品もあります。明らかに分かるのは控えること。

4.ユーザー心理を考える

購入するシーンを考えてみてください。買う人は100円ショップで販売している商品をほとんど知らない層になります。

ここさえ抑えてしまえば、100円ショップの商品転売は上手くいくはずです。

 

実際に転売で稼げる金額

g24g

副業部でもBASEを利用して「100円ショップで買える某商品」を利益分を上乗せして1500円(送料込)で販売しています。

(内訳)
代金1500円−商品100円+送料300円

なので、1個売れると1100円が利益分。

ここら辺の設定は全て自分の感覚です。

しかも、商品の特性上、まとめ買いをするタイプの商品なので、1人の方が20個程度を購入する事もしばしば。そうなると、22000円が1回発送の儲け分です。

 

毎日売れるワケではない

正直なところ、毎日転売商品が売れるワケではありません。むしろ、毎日売れるならショップを本業にしてください。

100円ショップの転売商品が売れるのは、決まった時期や季節、ほとんどが時々のタイミング次第です。それは、天候やテレビ、マスコミ、災害等、色々な要素があるので、一概にいえませんが、共通しているのは以下3つになります。

(1) 急を要する商品である

ごく一般的にみて需要が少ないものの”あるタイミング”で必要になる

(2) まとめ買い向き商品である

買い溜めしても損がほとんどない商品はまとめ買いされやすくなる

(3) 一般的に高いとされている

その筋の専門店だと値段が高い商品

基本的にこれらの思考を持つ事です。

 

転売商品の一例

例えば、こんなものが売れたります。

それは「醤油用スプレーボトル」

IMG_5135

料理等に直接吹きかける時に使います。

IMG_5136

ですが、実際には用途や目的は様々。

「化粧品を入れるグッズ」や「海外旅行用の化粧ボトル(100ml以下)」、「うがい薬を入れるボトル」「絵画用スプレー」など。販売イメージでは料理ですが、それ以外にも多種多様に使えます。

ここから、急を要するものと大量購入するものを分け、最後にAmazon等で平均価格を知ると、思いのほか、1個あたり1000円近く付いていたりします。

それらをBASEを使い販売するのです。

 

転売が儲かるコツまとめ

ECサイトを作成

1番初めは「売る場所」を作ります。

売れる機会を探す

記事で紹介したように「購入を急ぐ時」「大量購入」など、カレンダーに1年間で売れる表を最低限つくりましょう。そこに時事的な内容を付け加えていきます。

100円ショップの商品探し

機会を探せたら、直近1ヶ月後までを目安に商品を探してリストアップします。1番は多目的商品を探すことです。

「100円ショップが勧める使い方と別の使い方ができる」が売れるきっかけになったりします。また「100円ショップで買えると思ってない」のも重要です。

実際の売り方に関しては、メルマガ紹介していますので是非ご登録ください。

【関連リンク】

BASE https://thebase.in/

副業部の特集ページ

top-motherraku-sidebusiness
salaried-mancollegestudent-rank
teacher-bijinessfreeter
65overubereats-manual
最終更新日: 2017/05/07