熱血!副業部

【150記事達成!】2017年12月までおすすめ副業を教えます。

      2017/09/11    - インターネットの副業


副業部運営開始から約1年間で150記事投稿を達成する事ができました。

ユーザー皆様のおかげで現在月間2.5万人(新規ユーザーのみ)、メルマガ200名の方にご購読頂くまでになりました。

そこで今回は2017年は「この副業でOKな方法」を紹介していきたいと思います。

SNSにアップした写真は編集前と後で貯めておこう

camera-picture

ネットサービスにおいてオリジナルな写真や画像には非常に価値があります。

恐らくこれからも更に価値は上がってくるでしょう。

もちろんInstagramやFacebookにアップするのもアリですが、どうせなら少しでもお金に変えたいと思いませんか。

「スマホにたくさん写真がある」
「PCに写真データがたくさんある」

こういった方にはこの方法は特におすすめです。

自らで撮影した写真や画像は貯めておく事で将来の自分の収入アップに繋がります。現在、写真を販売することができるフォトストックサービスには以下がありますので、是非一度見てみてください。

1.Snapmart
2.Pixta
3.iStock
4.Photolibrary
5.Fotolia

写真や画像の販売金額としては100円程度の販売価格でスタートが基本。そのうち30〜50%が提供者に支払われます。

ただし、加工された写真は審査されない場合があるので編集する前の写真も取っておくようしましょう。

実際に有名雑誌やTV番組なども素材として購入する事例も多く、その場合は購入金額、つまり収入額が上がります。このようなフォトストックサービスで収益を上げる人は今後増えてくる傾向があるので注目しておきましょう。

サグーワークスは案件の多い2017年が特に狙い目

deskwork

サグーワークスは「いつでもどこでも簡単作業で収入が手に入る」クラウドサービスの一種ですが、まだまだ案件が多すぎてクラウドワーカー側が足りていないのが現状です。

「自宅で稼ぎたい」
「PCで簡単仕事をしたい」

サグーワークスは自宅で今すぐ始められるのが1番のポイントです。

誰にでもできる簡単作業から3分以内でできる最速作業まであるので、少しでも時間のある方は2017年のうちに簡単作業で収入を得る事をおすすめします。

1.サグーワークス

ライバルが少ないネット配信市場は配信したもん勝ち

youtuber

堀江貴文さんもネット配信の事をネットキャバクラと呼ぶくらい注目しているネット配信市場は、まだまだ配信者が少なくブルーオーシャン状態。

副業部でも以前から執筆している記事で紹介しているようにいま最も稼げる市場がネット配信だと思います。

ネット配信者は何で稼いでいるの?

TVでも紹介された年1億円を稼ぐチャットガールを見る

なかなかイメージがしにくい方は、Youtuberのはじめしゃちょーやヒカキンさん等を思い浮かべていくと分かり易いかもしれません。面白いコンテンツほど視聴者が増えて稼げるようになります。

もし始めたい人はまずは大手IT企業DMMが提供するDMMライブチャットが1番安心安全でおすすめです。

1.DMMライブチャット

副業部の特集ページ

top-motherraku-sidebusiness
salaried-mancollegestudent-rank
teacher-bijinessfreeter
65overubereats-manual
最終更新日: 2017/09/11