熱血!副業部

転職しなくても副業で年収アップさせる方法をグラフ付きで解説する

       - インターネットの副業


nenshu-up

社員として勤めていてもやはり給料は生活の大事な柱だと思います。

そして、やはり「年収アップをしたい」という気持ちは誰も持っていると思います。

そんな年収アップをしたい方の為に、必要な情報とおすすめの方法をまとめてみましたの参考にしてみてくださいね。

年収アップの交渉は難しい?

年収アップをするためには、まず会社と(特に上司と)交渉しなければなりません。

ですが、実際に交渉する相手が役職や社長に近い立場にある決済者でないと難しいかもしれません。そうなると、あなたが交渉する立場にいなければなりませんし、交渉の場を作る必要もあります。何より年収アップの根拠を示さなければいけません。

いわゆる交渉材料です。

材料というのは、一般的に考えてみれば、

「会社にどれだけ利益をもたらしているか」

「あなたの会社への貢献度がどれくらいあるか」

主に数字を中心に重視されるのが普通でしょう。また、交渉の場を設けたとしても、万が一、交渉が決裂してしまったりなんかすると、会社の立ち位置が揺らいでしまう可能性もあるので十分注意しましょう。

そうなると、リスクを犯してまで行なう年収アップの交渉というのは大変難しいことなのです。

年収アップのための転職について

年収アップをするための1番定番な方法にはまず「転職」の選択肢があるでしょう。

選択肢というのも、

”現在の会社より、高い年収の会社へ移れば良いだけ”の簡単な話なので、さほど難しいことではありません。

ただし、転職にも年収アップの交渉をするより準備しておくことはたくさんあります。

転職するためには、

今の会社を退職して、

希望する年収の会社を探して、

転職するための準備をして、

面接をして受かれば…という何度も行程を踏まなければいけませんし、面接に落ちる可能性や新しい新しい職場に慣れる必要というのも出てきます。これだけでも、かなりの重労働になりますよね。

そこで、おすすめなのが「副業をしながら年収アップする方法」です。

副業で年収をアップさせる方法

年収アップを狙うのに1番ピッタリな方法は「副業」です。

「副業で本当に年収上がるの?」

「副業は何かめんどくさそう」

そう考えてしまう人も多いと思いますが、転職や年収アップの為の交渉など、上記の2つの方法と比べると、格段と手っ取り早いです。

現在の年収をキープし、社会保障も受けられるうえに、平日の空き時間や休日だけでできてしまう副業も増えているので、簡単に進められます。

特に日払いのバイトや派遣などの体力仕事ではなく、ネットの副業を選べば家にいながらでもできますし、カフェで過ごしながらでもできます。特に現在のネットなら、非常に多くの副業方法が出ているので、自分に合った副業を探すこともできます。

⇒サラリーマンの副業ランキングを見てみる

【実践】副業で本当に年収は上げられる?

では、実際に副業をした人のグラフを交えて見ていきましょう。

まずは以下の【A】と【B】の2種類の収支グラフを見てください。

【A】graph

【B】graph2

これらは1年4ヶ月の期間で副業してきた人の収支グラフです。

そこまで大きな差はありませんが、スタート時期が違いますよね。

【B】さんは、平成28年1月から1日1時間で取組み、収入を増やした人です。

【A】さんは、そんな【A】さんの話を聞いて同年10月から寝る間も惜しんでやった結果です。どちらも結果的に10万円近くの副収入を稼ぐ事ができていますが、体力的な面を考えれば1日1時間をコツコツと費やした【B】さんのやり方が良いですよね。

つまり、副業は無理してやらずとも1日1時間さえあれば積み重ねで年収をアップさせる事ができるという事です。

現在より年収アップをさせる為にもまずは「自分に合った副業選び」からスタートさせていきましょう。

 

副業部の特集ページ

top-motherraku-sidebusiness
salaried-mancollegestudent-rank
teacher-bijinessfreeter
65overubereats-manual