インターネットの副業

ポイントサイトの「2ティア」「ダウン報酬」とは?友達紹介制度でポイントを稼ぐ方法を徹底解説

近ごろ巷で人気の「ポイ活」を知っていますか?

登録したサイト内でポイントを貯め、貯まったポイントを換金できるお小遣い稼ぎの方法として注目されています。

ポイ活のためにインターネットでポイントサイトを探すと、たくさんのサイトがあります。ポイント獲得の説明のなか、「2ティア」「ダウン報酬」というワードを見かけることになるでしょう。「ポイントサイト」は知っていても、「ティア」や「ダウン」といった難しい単語はよく分からないという人が多いかもしれません。

そんな方々のために参考になるように、ポイントサイトでポイントを貯める方法とともに、

上手く稼げる方法に繋がる「2ティア」「ダウン報酬」について、じっくりと解説していきます。

⇒2ティア対応のポイントサイトはこちら

ポイントサイトとは?どんな魅力がある?

ポイントサイトへの登録は、お小遣い稼ぎとして気軽に始められる副業のひとつです。注目されている理由について見ていきましょう。

インターネットがあればすぐに始められる

副業と言えば、「物を仕入れて転売する」「デザインやライティングで稼ぐ」など、さまざまな方法があります。

転売では「物を仕入れる・発送のため梱包」など手間がかかり、デザインやライティングといった制作系は、センスや知識が求められるものです。なかなか簡単には始められません。

しかし、ポイントサイトなら、経験や知識も一切いらずどんな人でもインターネットさえ使えれば登録も利用も可能です。

基本的に登録料は無料なので、「まずは登録してみよう」と気軽に始めることができます。

ポイントの貯め方がお手軽

ポイントを貯めるのに難しいスキルは不要です。

主に、アンケート回答やサイト経由でのショッピング、広告への申し込み、ゲームをするといった簡単なもの。アンケートやゲームなら隙間時間で楽しみながらポイントを得られるのです。

また、ショッピングに関しては、必要なものを買った後に、おまけ的にポイントがついてくると思えばオトクですよね。

地道にポイントが溜まっていく

サイト内でのポイントは、一度にガッツリと稼げるわけではありません。

例えばアンケート回答ならば、内容によっては数十円と高めに設定されていることもありますが、2~3ポイントと言うように、数ポイント程度が一般的です。ただ、1回10ポイント未満しか貯められなくても、こまめにアンケートやゲームなどに取り組んでいくと、いつの間にかポイントが貯まっていくかと思います。

なかには、口座開設や資料請求、カード作成など、一度に数百や数千ポイントが貯まるときもあります。

ポイントサイトのお友達紹介制度を知ってポイントを稼ごう!

アンケートやゲームで貯めるポイントは、「自分が動く」ことで得られます。

でも、アンケート回答やゲームで獲得できるポイントは少なく、ザクザクと貯められるものではありません。面倒に感じて「登録したけどサイトにアクセスしていない」「アンケートに答えるのが面倒」という状況になれば、ポイントは貯まりません。自分の努力なしでは、なかなか貯まらないでしょう。

そんなときに魅力となるのが「2ティア」や「ダウン報酬」といったもの。これらは、友達紹介制度のあるポイントサイトで稼げる仕組みで、上手く利用できれば「いつの間にかポイントが貯まっている」という状態になるのだとか!

それでは、「2ティア」「ダウン報酬」に迫っていきましょう。

紹介した友達が登録したタイミングでポイントゲット

友達紹介で一般的なのが、紹介した友達がポイントサイトに登録した時点でポイントをゲットできるシステムです。「お友達1人につき○○ポイント」という感じですね。友達紹介でもらえるポイントはサイトごとに違い、100~300ポイントということもあれば、それよりももっと高いポイントを紹介料としてもらえるケースもあります。

例えば、友達1人につき300ポイントもらえるルールになっていれば、「5人紹介⇒全員が登録」で1500ポイントをもらえることになります。

「ダウン報酬」で友達のポイントの一部が自分のポイント!?

友達が貯めたポイントのうち一部が、紹介した人にずっと還元されるシステムもあります。

これを「ダウン報酬」と言います。

例えば、「ダウン報酬の還元率が40%」という条件の場合、友達が稼いだポイント1,000円分に対し、紹介した人には400円分のポイントが還元されるということになります。

何もしていなくても、数百円分のポイントが入ってくるなんて、嬉しいですね。

「2ティア」とは?

「ティア」は、ダウン報酬とだいたい同じ意味合いです。

友達を紹介してポイントを稼ぐ仕組みを「ティア制度」や「ダウン報酬」と、サイトごとに言い回しが違っています。

「ティア」には、「2ティア」「3ティア」という数字がつきます。「自分⇒友達」というように2段階の場合は2ティア、「自分⇒友達⇒その友達」と3段階になれば3ティアというイメージです。

また、ダウン報酬率はサイトによって割合が異なるのはもちろんですが、紹介した人数によっても変わるというシステムもあります。

例えば、1人しか友達を紹介しなければポイント還元率は10%なのに、5人紹介すれば25%…という感じです。お友達を紹介すればするほど、ポイント還元率もアップすることになります。

友達紹介の方法は?

ここまで友達紹介制度を使えば、もっとポイントを稼げる旨をお伝えしました。

ポイントサイトに登録していても「稼げない」と放置していた人にとっては、魅力的にうつった内容だったのではないでしょうか。

でも、どうやって友達を紹介すればよいのでしょうか。

身近な友達に興味を持ってもらおう

「隙間時間を使ってお小遣い稼ぎをしたい」「オトクにポイントを貯められるポイントサイトを使ってみたい」という人は結構いるかと思います。ただ、興味があっても「登録の仕方が分からない」「本当に稼げるの?」と実際に登録していない人も周りにたくさんいるかもしれません。

まずは、家族や仲良しの友達など、気軽に話せる人に興味を持ってもらうといいでしょう。

「登録が無料であること」「隙間時間でアンケート回答できる」「少しずつポイントが貯まっていく」など、安全で安心して利用できる魅力をアピールできれば、興味を持ってもらえるでしょう。

誘った友達が上手く利用してくれなければ還元が少ない

ただ、興味がない人には無理強いしないようにしましょう。

ティア制度やダウン報酬で稼ぐには、「誘った友達がたくさんポイントを稼げるかどうか」がカギです。

無関心の人を誘った場合、登録だけはするかもしれませんがポイントはあまり貯まりません。せっかく友達紹介制度を使っても、結果的にダウン報酬は見込めないでしょう。

興味がない人を数多く誘うよりも、「ポイントサイトに興味津々」という人にターゲットを絞ればポイントアップに繋がります。

ブログやサイトで誘う方法

周囲の友達や知人を誘うと言っても、現実問題、何十人も誘えるわけではありませんよね…。

そこで試してみたいのが、ブログやサイトで幅広く誘ってみることです。

「ポイントサイトはお小遣い稼ぎになるよ」と短文で説明されてもなかなか興味は持ってもらえないのが一般的ですが、ブログやサイトで詳しくイメージ画像や詳しい体験談を見れば、無関心だった人も「やってみたい」という気持ちに変化するのかもしれません。

ブログやサイトは、作るのに時間がかかります。多くの人に読んでもらえる魅力的な内容にしなければいけませんが、その分、興味を持ってくれる人に繋がりやすいでしょう。

2ティアやダウン報酬の友達紹介制度があるポイントサイト一覧

それでは、2ティアやダウン報酬を実施しているポイントサイトはどこなのか?一覧にしてまとめてみましたので参考にしてみてください。

ポイントサイト名おすすめ評点
モッピー★★★★★※おすすめ
ちょびリッチ★★★★☆
ECナビ★★★☆☆
げん玉★★★☆☆

友達紹介制度のまとめ

ポイントサイトについて詳しくお伝えしましたが、単に登録するだけでは、あまりお小遣いは稼げないかと思います。でも、「2ティア」「ダウン報酬」を利用して友達をたくさん紹介すれば、友達が稼いだ分が自分のポイントに還元されます。

結論、2ティア・ダウン報酬は非常に魅力的な方法の1つです。

ただ、ポイントの還元率はポイントサイトごとに異なります。なかには、「紹介したタイミングのみ」と一時的なポイントしかもらえないサイトもあるでしょう。まずは、ポイントサイトごとに友達紹介制度の内容をチェックしてみるといいかもしれませんね。

▼職業別の副業特集ページ

top-mothersalaried-man
teacher-bijinessfreeter
cameraman-fukugyouenjiner
65overdelapom-link
ABOUT ME
アバター
でらぽむ部長
熱血!副業部のサイト管理人「でらぽむ」。内職や覆面調査、アンケートモニターからポイントサイト、投資と幅広い分野で副業を実践し、その検証結果を分かりやすく記事にしてお届けしていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。