インターネットの副業

【2020年最新版】少額投資が3分で分かる | スキマ時間の副業に使えるおすすめサービスを徹底比較!

投資は副業として昔から人気ですが、最近では投資の中でも少ない資金で投資を始められる「少額投資」が人気を集めています。

お小遣い制のサラリーマンや専業主婦、更にはバイト代で収入を得ている学生まで幅広く注目されています。

では、少額投資はどのようなものなのか、そしてメリットやデメリットは何なのか、グラフ比較をしながら徹底的に検証していきたいと思います。

少額投資とは

少額投資は、名前の通り少額でできる投資のことです。

まとまった資金が必要なく少額で始めることができます。

まとまった資金が必要ない

投資を更に身近にしたのが少額投資です。

通常の株式投資のようにまとまった資金が必要ないので、気軽に始められることが特徴の1つです。

リスクを抑えられる

少額投資のメリットはリスク回避にも繋がります。

FXのようにまとまった資金を入れる必要があり、尚かつ常に変動する市場になると心身共に疲弊してしまいますし、アッという間に資金をショートしてしまいかねません。

それと比較すると少額投資ならある程度決められた金額を自分で把握しておけるため、投資リスクを大きく減らすことができます。

少額ならではの手軽さがある

少額投資の1番の良さはその手軽さにあります。

貯金感覚でも良いですし、勉強としても良いでしょう。手軽にできる少額投資ならではのメリットがたくさんあります。

少額投資の主な種類

少額投資も「投資」と変わりありません。

変わる点といえば、投資資金の大小くらいなので投資と言っても違和感もありません。しかし、一般的な投資と比べると投資できるジャンルはまだ多くなく限られています。

では、少額投資にはどのようなジャンルがあるのでしょうか。

1つずつ見ていきましょう。

株式投資

少額投資の中でも定番なのが、株式投資です。

株式投資の場合は、通常、単元数という株主になるために必要な株数があります。

例えば、1株1000円の銘柄があった場合、最低100株(場合によってそれ以上)が必要となり、最低資金が1000円×100=10万円が必要になってします。

しかし、少額投資では1株のまま購入することができます。証券会社によって様々ですが、このような少額投資手法は「単元未満株」「プチ株」などと呼ばれています。

不動産

不動産でも少額投資ができます。

不動産の場合、これまでは、企業や個人が不動産1棟を貸し出し、賃貸収入を得ることが定番でした。そのため、大きな資金が必要となっていました。

しかし、少額投資の場合、複数の投資家で購入するため、1人の負担を軽くし運用していくことになります。

3000万円の物件の場合、1000人で1棟を所有、1人あたり3万円で済むといったイメージが近いでしょう。

ロボアドバイザー

AIを使ったロボアドバイザーも少額投資をすることが可能です。

ロボアドバイザーを利用することで、AIが自動運用してくれるため、運用の手間を省くことができ手離れ良く投資できることが特徴です。

ただ、ロボアドバイザーの場合は、間接的に国内外の株式やETF商品などを購入するため、少し株式投資と近いかもしれませんので間接的に株式投資する方が近いかもしれません。

ソーシャルレンディング

資金を必要としている企業へ投資することをソーシャルレンディングと呼びますが、こちらも少額投資できます。

この場合、直接の企業名が伏せられることが多いですが、どのような目的で使われるか明確なため、投資商品が分かりやすく記載されていることが多くあります。

少額投資のメリットデメリット

少額投資にも良い部分と悪い部分があり、それぞれ紹介していきます。

メリット

  • お小遣いの範囲で投資できる
  • 損失リスクを抑えられる

少額投資の1番のメリットは、お小遣い範囲の金額で投資できる点です。そのため、まだ投資をしたことがない、投資勉強してみたい人でも気軽に始めることができます。

また、少額のため、万が一損失が出た場合でも、その損失を最大限抑えられることも魅力の1つです。

デメリット

  • 少額なので利益も小さい

・少額投資のデメリットで最も大きいのが利益幅です。損失が出た場合は、損失リスクを最小限に抑えられますが、反対に利益幅を小さくしてしまう側面があります。

そのため、手数料が高いサービスだと、せっかくの利益を更に減らしてしまう恐れがあるので注意しましょう。

主な少額投資サービスの比較

少額投資ができるサービスを比較していきたいと思います。

ネオモバイル証券LINE証券SBI証券ネクストシフトファンドクリアル
ジャンル株式投資株式投資株式投資社会貢献不動産
最低運用資金100円〜100円〜100円〜2万円〜1万円〜
利回り※1
セキュリティ※2
手数料
登録利用料無料無料無料無料無料
ポイント利用ありありありなしなし
公式サイト<詳細><詳細><詳細><詳細><詳細>

※1:目標利回り ※2:システム障害の頻度などを参考

少額投資の目的や運用資金の金額によって異なりますが、それぞれの特徴があり、ほぼ全てスマホ対応です。

なお、上記の比較表以外にも対応サービスがありますが、主に職種毎のランキングでおすすめしているものをピックアップしています。

可能な範囲の資金で少額投資の副業を始めてみよう

好みの投資先は見つかったでしょうか。

お小遣いやお小遣いで貯めたへそくりの範囲でできる少額投資はおすすめの副業方法の1つです。少なくても長期的な視点でみれば、配当や分配金などで十分な利益を狙える方法です。

まずは取り組んでみることが大切です。この機会に自分に合った少額投資を見つけて始めてみましょう。

ABOUT ME
アバター
でらぽむ部長
熱血!副業部のサイト管理人「でらぽむ」。内職や覆面調査、アンケートモニターからポイントサイト、投資と幅広い分野で副業を実践し、その検証結果を分かりやすく記事にしてお届けしていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。